金・銀・原油・温室効果ガス排出権は上昇中

―本記事は情報拡散を目的に作成しています。ご紹介している文書は、各情報サイトおよび各企業様のホームページ等から引用させていただいています―


原油反発。米主要株価指数の反発などで。69.16ドル/バレル近辺で推移。


金反落。ドル指数の反発などで。1,871.80ドル/トロイオンス近辺で推移。


上海ゴム(上海期貨交易所)反発。21年09月限は13,365元/トン付近で推移。


上海原油(上海国際能源取引中心)反発。21年07月限は445.2元/バレル付近で推移。


金・プラチナの価格差、ドル建てで720.35ドル(前日比9.55ドル拡大)、円建てで2,531円(前日比8円縮小)。価格の関係はともに金>プラチナ。


国内市場は以下のとおり。(6月4日 18時33分頃 先限)

金 6,622円/g 白金 4,091円/g

ゴム 242.0円/kg とうもろこし 35,580円/t