top of page

米石油・ガス掘削リグ稼働数、2週連続増加 昨年4月以来の高水準

―本記事は情報拡散を目的に作成しています。ご紹介している文書は、各情報サイトおよび各企業様のホームページ等から引用させていただいています―


米石油サービス会社ベーカー・ヒューズのデータによると、9日までの週に米国内で稼働している石油・天然ガス掘削リグ数は前週比4基増の479基で、昨年4月以来の高水準となった。増加は2週連続。


9日までの週の石油・ガスのリグ稼働数は前年同期の水準を221基(85.7%)上回る。


石油リグは週間で2基増の378基で、20年4月以来の高水準となった。天然ガスも2基増の101基だった。


原油価格が年初から46%上昇し、一部のエネルギー企業は今年、支出を拡大する計画を示している。


ただ、多くの企業は引き続き、増産よりもキャッシュフローの押し上げや債務削減、株主還元の拡大に焦点を置いており、支出の拡大は小幅にとどまっている。



---------------------------------------------------- ▼ I'Rise Associates株式会社

▼ 運営サイト

▼ 証券・金融用語まとめ


▼ 公式Twitter


▼ 公式Facebook

----------------------------------------------------

Comments


bottom of page