top of page

米国務長官、来週インドとクウェート訪問へ

―本記事は情報拡散を目的に作成しています。ご紹介している文書は、各情報サイトおよび各企業様のホームページ等から引用させていただいています―


ブリンケン米国務長官が来週26─29日にかけてインドとクウェートを訪問する。国務省が23日発表した。ブリンケン氏のインド訪問は初めて。


28日にはニューデリーで、インドのモディ首相およびジャイシャンカル外相と会談する。声明によると、議題には「インド太平洋地域への関与、民主主義的価値の共有、気候危機への対応」のほか、「新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)への対応」が含まれるという。


ブリンケン長官は中国の影響力増大に対抗するために、インド、日本、オーストラリア、米国の対面式での4カ国首脳会談開催に向けた協議を行うとみられている。


長官はMSNBCに対し、インドがいずれ世界の新型コロナワクチンの供給において主要な源になるとし、「コロナ対応において極めて重要な国」と語った。

クウェートでは同国高官らと会談する。



---------------------------------------------------- ▼ I'Rise Associates株式会社

▼ 運営サイト

▼ 証券・金融用語まとめ


▼ 公式Twitter


▼ 公式Facebook

----------------------------------------------------

Comments


bottom of page