top of page

原油先物上昇、米原油在庫が予想以上に減少 コロナ禍の中

―本記事は情報拡散を目的に作成しています。ご紹介している文書は、各情報サイトおよび各企業様のホームページ等から引用させていただいています―


28日アジア時間の原油先物は上昇している。米原油在庫が先週、予想以上に減少したことが背景。新型コロナウイルスの感染が急増する中でも需要が供給の伸びを上回るとの見方を裏付けた。


0119GMT(日本時間午前10時19分)現在、米WTI先物は0.43ドル(0.6%)高の1バレル=72.08ドル。前日は0.4%下落していた。


北海ブレント先物は、前日は6営業日ぶりに下落していたが、きょうは0.38ドル(0.5%)高の74.86ドル。


市場関係者によると、米石油協会(API)が公表した23日までの1週間の在庫統計で、米原油在庫は470万バレル減少した。アナリストは290万バレル減を予想していた。



---------------------------------------------------- ▼ I'Rise Associates株式会社

▼ 運営サイト

▼ 証券・金融用語まとめ


▼ 公式Twitter


▼ 公式Facebook

----------------------------------------------------

Comentários


bottom of page