top of page

米国の金融大手、原油価格は大幅に上昇する可能性を想定

―本記事は情報拡散を目的に作成しています。ご紹介している文書は、各情報サイトおよび各企業様のホームページ等から引用させていただいています―


米国の金融大手ゴールドマン・サックスでは、世界の原油市場は「希少性の高まり」によって、大幅に上昇する可能性があるとみている。


・原油価格が1バレルあたり80ドルに達すると、現物商品市場におけるインフレを無視することが難しくなる。

・この秋、原油は投資家を商品市場に呼び戻すためのツールになる可能性がある。

・現在、原油は「物理的な市場全体で希少性が高まっている」。需要が非常に増加している一方、商品を供給する能力はシステム上、制限されている。

・在庫減少を考えると、市場のバランスを取るために、今日すでに需給バランスは崩れている。


---------------------------------------------------- ▼ I'Rise Associates株式会社

▼ 運営サイト

▼ 証券・金融用語まとめ


▼ 公式Twitter


▼ 公式Facebook

----------------------------------------------------

Comments


bottom of page