top of page

急反発、米株高などを好感して急落後の反動高=NY原油概況

―本記事は情報拡散を目的に作成しています。ご紹介している文書は、各情報サイトおよび各企業様のホームページ等から引用させていただいています―


NY原油先物12 月限(WTI)(終値)

1バレル=81.27(+2.46 +3.12%)


ニューヨーク原油は急反発。

今週の急落を受けた反動高。前日の安値を下回らなかったことで週末を控えた買い戻しが優勢となった。とくに米国の時間帯に入ると、米雇用統計を受けて米株が上昇したことや、いったんドル高に振れたもののその後にドル安傾向となったことで、原油の買い意欲も強まった。



---------------------------------------------------- ▼ I'Rise Associates株式会社

▼ 運営サイト

▼ 証券・金融用語まとめ


▼ 公式Twitter


▼ 公式Facebook

----------------------------------------------------

Commenti


bottom of page