原油先物7年ぶり高値、トルコの輸送管付近で爆発 需給逼迫懸念

―本記事は情報拡散を目的に作成しています。ご紹介している文書は、各情報サイトおよび各企業様のホームページ等から引用させていただいています―


19日の原油先物価格は続伸し、7年ぶり高値を付けた。イラク・トルコ間の原油パイプライン付近で爆発があったと伝わり、需給逼迫懸念が一段と高まった。ウクライナ情勢の緊迫化も原油価格を下支えしている。


0230GMT(日本時間午前11時30分)時点で、北海ブレント先物は1.44ドル(1.7%)高の1バレル=88.95ドル。前日は1.2%上昇。一時、2014年10月13日以来の高値となる89.05ドルを付けた。


米WTI先物は1.51ドル(1.8%)高の1バレル=86.94ドル。前日は1.9%上昇。一時、2014年10月9日以来の高値となる87.08ドルを付けた。


トルコの国営石油輸送会社ボタシュは18日、トルコ南東部カフラマンマラシュ付近で爆発があり、イラクのキルクークとトルコのジェイハンを結ぶパイプラインの原油輸送を停止したと発表した。爆発の原因は明らかになっていない。



---------------------------------------------------- ▼ I'Rise Associates株式会社

https://www.i-rise-associates.com/

▼ 運営サイト

https://www.kabugaku.com

https://www.kawase-iroha.com

https://www.nikkan-commodity.com

▼ 証券・金融用語まとめ

https://profile.ameba.jp/ameba/i-rise-associates-ltd/

http://blog.livedoor.jp/i_rise_associates/

https://i-rise-associates.hatenablog.com/

https://note.com/i_rise

https://iriseassociates.blog.fc2.com/

https://iriseassociates.exblog.jp


▼ 公式Twitter

https://twitter.com/iriseassociates


▼ 公式Facebook

https://www.facebook.com/pages/category/Finance/IRise-Associates%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-105466881257839/

----------------------------------------------------

#I'RiseAssociates株式会社