top of page

メキシコ国営石油、政府に債務返済再開迫られる=関係筋

―本記事は情報拡散を目的に作成しています。ご紹介している文書は、各情報サイトおよび各企業様のホームページ等から引用させていただいています―


巨額の債務を抱えるメキシコ国営石油会社ペメックスは、2024年までの財務支援を約束したメキシコ政府に自社での債務返済を再開するよう迫られている。複数の関係筋が明らかにした。


関係筋によると、ぺメックスは21日、2015年発行のユーロ債の償還で10億ユーロ程度を支払う期限だった。だが、メキシコ財務省が今月は同社に債務返済用の資金を拠出していないため、月内の償還分は自社資金で支払う方針だという。


関係筋によると、財務省は約3週間前、原油高でぺメックスの資金が増えているとしてユーロ債の返済を同社がしなければならないと通知してきた。また、最近は社債発行関連費の償却を再開するよう同社に求めているという。


財務省もぺメックスもコメント要請に応じていない。



---------------------------------------------------- ▼ I'Rise Associates株式会社

▼ 運営サイト

▼ 証券・金融用語まとめ


▼ 公式Twitter


▼ 公式Facebook

----------------------------------------------------

#I'RiseAssociates株式会社

Comments


bottom of page