top of page

サウジ、7月原油販売価格を大幅引き上げ アジア・欧州向け

―本記事は情報拡散を目的に作成しています。ご紹介している文書は、各情報サイトおよび各企業様のホームページ等から引用させていただいています―


サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは5日、7月のアジア向け原油販売価格を指標オマーン・ドバイ産原油価格の平均に1バレル当たり6.50ドル上乗せした水準に設定したと明らかにした。供給逼迫と需要増加が見込まれる中、市場予想を上回った。


6月の4.40ドル上乗せから大幅に引き上げた。ロイター調査ででは6月から約1.50ドル引き上げられるとの見方が大勢だった。2ドルの引き上げを予想したのは6人中1人のみだった。


アジアの原油トレーダーは予想外で困惑していると述べた。欧州(北欧・西欧)向け販売価格は、指標ICEブレントに4.30ドル上乗せした。前月は2.10ドルの上乗せだった。


米国向け販売価格の指標アーガス・サワー・クルード指数(ASCI)に対する上乗せ幅は5.65ドルで前月と変わらなかった。



---------------------------------------------------- ▼ I'Rise Associates株式会社

▼ 運営サイト

▼ 証券・金融用語まとめ


▼ 公式Twitter


▼ 公式Facebook

----------------------------------------------------

Commentaires


bottom of page