top of page

今月からCPC、黒海係留点2カ所からの原油積み込み停止

―本記事は情報拡散を目的に作成しています。ご紹介している文書は、各情報サイトおよび各企業様のホームページ等から引用させていただいています―


カザフスタンから黒海に至る原油パイプライン「カスピ海パイプライン・コンソーシアム(CPC)」は、黒海沿岸ユジュナヤ・オゼレエフカのターミナルで、「一点係留」(SPM)3基のうち2基からの原油積み込み作業を点検のために停止している。関係筋2人が20日までに明らかにした。


関係者の1人はロイター社に対し「CPCは検査のため17日からSPM―2からの積み込みを停止し、SPM―1も同じ理由で今月から停止している」と述べた。一方で、SPM―3からの積み込みは継続していると説明した。 CPCは8月上旬、カリャガン油田とテンギス油田の保守点検のため、供給が大幅に減少していると発表したが、規模は明らかにしなかった。



---------------------------------------------------- ▼ I'Rise Associates株式会社

▼ 運営サイト

▼ 証券・金融用語まとめ


▼ 公式Twitter


▼ 公式Facebook

----------------------------------------------------

Comments


bottom of page